トイレの壁紙は機能性にするべき?おすすめの機能性4種と選び方!




あなた

トイレの壁紙選びに悩む・・・

機能性のある壁紙ってどんな種類があるの?

トイレのリフォーム時に交換する事の多い壁紙ですが、せっかくなら後悔しないようにこだわった壁紙を選びたいですよね。

しょうへい

リフォーム営業マンのしょうへいです。

今回はトイレにオススメの機能性壁紙について解説していきます!

この記事を読めばトイレにオススメの壁紙の選び方や、機能性壁紙の種類について知ることができるのでぜひ参考にして下さい!

結論からいうと、トイレにオススメの機能性壁紙は下記の種類があります。

・撥水加工

・フィルム汚れ防止

・消臭機能

・調湿機能

高くなりそうで嫌だなと思った方も、トイレの壁紙張り替え面積はとても狭いのでせいぜい数千円値上がりする程度です。

せっかくならデザインや機能性にこだわった壁紙を選ぶのがオススメですよ!

しょうへい

詳しい機能性については記事内で解説していきます!

壁紙選びの基礎知識

意外と知られていませんが、壁紙には新築用の壁紙とリフォーム用の壁紙が存在します。

新築用
デザイン性が豊富でオシャレな柄が多い。壁紙自体が薄くデコボコなどが目立つ。
リフォーム用
シンプルな柄が多い。壁紙自体が厚く、壁がデコボコでもキレイに仕上がる。

新築のときは新品の石膏ボードやベニヤ板に壁紙を張るため、薄い壁紙でもキレイに仕上がります。

しかしリフォーム時は劣化した石膏ボードやベニヤ板に壁紙を張るため、薄いクロスだとデコボコが目立ってしまいます。

しょうへい

壁紙をキレイに仕上げたいという人は、リフォーム用の壁紙でなおかつ厚手の商品を選ぶと良いですよ!

どうしても新築用の壁紙でキレイに張り替えたい場合は、一度壁を壊して新品の石膏ボードなどで組み直すのがオススメです!

費用は掛かりますが、上記の方法なら仕上がりもキレイになります!

トイレの壁紙の金額

壁紙は基本的にオシャレな柄や機能性が豊富なものほど金額が高くなっていきます。

しかしトイレの壁紙の張り替えは面積が狭いので、機能性のある壁紙に変更したところで数千円程度しか値上がりません。

しょうへい

本当に少しでも節約したい人以外は、機能性壁紙を選んだ方が満足度も高くなりますよ!

またトイレは閉鎖的な空間で仕切られているので、派手なクロスを選ぶのもオススメです!

トイレ空間だけは冒険したデザインの壁紙でも失敗にはなりにくいです。

※ホームセンターなどのパック工事では、壁紙の種類が選べない事が多いので注意して下さい。

機能性壁紙の種類

機能性壁紙といっても各メーカーから色々な種類が出ています。

その中でも特にトイレにオススメな機能性壁紙に絞って紹介していきます!

撥水加工

サンゲツ SPシリーズ

水周り全般にオススメなのが撥水加工のされた壁紙です。

水がこぼれたり飛び散っても吸収しないため、汚れが染み込みません。

しょうへい

通常の壁紙よりも汚れが付きにくく、きれいな状態を長持ちさせられます。

フィルム汚れ防止

サンゲツ リザーブ1000

壁紙の表面に特殊なフィルムを貼っており、傷や汚れに強くなっている壁紙です。

フィルムのおかげで臭いも吸着しにくく、壁紙に臭いが染み込んでしまう事が減ります。

しょうへい

掃除をする時は水吹きや洗剤の仕様も可能で、清潔に保つことができます!

消臭機能

サンゲツ リザーブ1000

壁紙に消臭効果のある商品もあります。

壁紙の表面に消臭剤が塗布されており、臭いを吸着し分解してくれる仕組みです。

しょうへい

表面にホコリが溜まると効果が薄れてしまうので、定期的な清掃が必要です!

調湿機能

サンゲツ リザーブ1000

室内の状況に応じて、湿気を吸ったり吐いたりしてくれる調湿機能の付いた壁紙もあります。

トイレはカビが発生しやすい場所でもありますが、このクロスならカビも軽減してくれます。

しょうへい

こちらも表面にホコリが溜まると効果が薄れます。

定期的に清掃するようにしましょう!

複合型

リリカラウッド ライトシリーズ

ここまでに紹介した機能を併せ持った壁紙もあります。

しょうへい

同じ機能制でも柄が全く違うものもあります。

デザインを合わせて選ぶのがオススメですよ!

機能性まとめ

ここまでにトイレにオススメの機能性壁紙を紹介しました。

しかし気をつけて欲しいのは、消臭や調湿機能については効果を期待しすぎないようにしましょう!

しょうへい

壁紙はあくまでも補助的な役割なので、劇的に変わる訳ではありません!

機能性壁紙に気に入ったデザインが無ければ、普通の壁紙の気に入ったデザインを選んでも全く問題ないですよ!

壁紙を選ぶときは

トイレ室内の壁紙を選ぶときは、リフォーム会社に壁紙のサンプル帳を持ってきてもらうようにしましょう!

サンプル帳には実際の壁紙がたくさん貼られていますので、手触りや厚みも確認する事ができます!

しょうへい

事前に機能性壁紙のサンプル帳が見たいと伝えておきましょう!

トイレのリフォームなら

リフォームをする時は、複数のリフォーム会社の見積もりを比べるのが鉄則です!

しょうへい

同じトイレや壁紙を使ったとしても、リフォーム会社によって金額が大きく違う事があります!

複数のリフォーム会社から見積もりを取るなら、一括見積もりサイトを利用するのがオススメです!

無料で3~5社の見積もりを比較でき、お断りの代行までしてくれます!

しょうへい

ただしサイト選びを間違えると手数料が高くて損をしてしまいます。

リフォーム営業マンとしてオススメな手数料の安い一括見積サイトを厳選したので、ぜひ下記記事を参考にして下さい!

手数料に注意!リフォームの一括見積もりサイト11社を徹底比較!

【手数料に注意】リフォームの一括見積もりサイト11社を徹底比較!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です