トイレの排水芯の調べ方!元リフォーム営業マンが画像と共に解説




しょうへい

こんにちは、元リフォーム営業マンのしょうへいです。

今回はトイレリフォーム時に重要な排水芯の調べ方について解説していきます。

この排水芯を間違えてトイレを注文してしまうと、最悪の場合取り付けが出来ないという事がありますのでご注意下さい。

  • 自分でトイレを交換する
  • トイレの購入だけをする
  • 自分の家の排水芯が知りたい

上記に該当する方は、ぜひ参考にして下さい。

トイレの交換は水道工事も絡むので水漏れのリスクがあります。

自分で交換を考えている人は、十分に注意して作業して下さい。

トイレの排水芯とは?

トイレで流す水は排水管を通って外に排出されます。

トイレの交換作業では住宅の排水管とトイレを繋げる作業が必要になりますが、住宅の構造によってトイレ室内のどの位置から排水管が出ているかは変わります。

トイレ室内のどの位置で排水管を繋げるのかを表すのが排水芯です。

排水芯は同じメーカーの同じトイレでもいくつかの種類があり、同じトイレを購入しても排水芯が違うものを購入してしまうと取り付けられない恐れがあります。

しょうへい

僕もリフォームの営業をやって初めて知りました。

トイレの排水芯の種類

トイレの排水芯は大きく分けて5つに分類されます。

床排水
  • 120mm
  • 200mm
  • それ以上(リモデル)
壁排水
  • 120mm
  • 155mm

まずは排水芯の排水方向の違いから解説していきます!

床排水か壁排水か

排水芯はトイレの排水方向を調べるところからはじまります。

実はトイレの排水の方向は2種類あり、床排水と壁排水に分かれています。

床排水

壁排水

しょうへい

戸建ての場合は床排水が多く、マンションの場合は壁排水が多いです

この排水方向の種類を間違えた場合は、ほぼ取り付け不可能なので十分に注意して下さい。

しょうへい

しかし見分け方はとっても簡単です!

床排水と壁排水の見分け方は、トイレの後ろ側を覗いて排水管が無ければ床排水排水管があれば壁排水となります。

しょうへい

ここに排水管が無ければ床排水、排水管があれば壁排水です

床排水

壁排水

しょうへい

排水芯を調べる場合は、まず便器の後ろ側を覗いてみましょう。

排水芯の調べ方

床排水か壁排水かの違いが分かったら、それぞれの排水管の位置を調べます。

しょうへい

床も壁もそれぞれ数種類しかないのでとっても簡単ですよ

床排水の場合

床排水の場合は、トイレの背中側の壁からトイレの排水管の真ん中までの距離を調べます。

しかしトイレが付いている状態だと排水管は見えませんので、トイレを固定している下側のボッチの位置を確認します。

しょうへい

実はこのボッチが排水管の真ん中の位置にくるようになっています

このポッチの位置が、トイレの背中側から何センチの所にあるかを図りましょう。

写真は200mm
しょうへい

便器の種類によってはボッチが2つ付いている場合がありますが、この場合は大きい方のボッチまでの距離を測ります

そして、床排水の場合の排水芯は3つしかありません。

壁から排水芯までの距離が

  • 120mm
  • 200mm
  • それ以上(リモデル)

の3種類です!

しょうへい

もしも測ってみて190mmになった場合は、200mmの測り間違いの可能性が高いので200mmの便器を購入しましょう。※多少ズレても取り付けはできます。

200mm以上の場合はリモデル便器と呼ばれており、専用の長さ調節ができる排水管を購入しなけれればなりません。
※ほとんどのリモデル便器は付属しています。

しょうへい

もしも200mm以上ある場合は、必ずリモデル便器という物を購入して下さい

壁排水の場合

壁排水の場合はもっと簡単で、床から排水管の中央までの高さを測ります。

そして壁排水の場合は床からの高さが120mm155mmのどちらかです!

高さが合う方の便器を選びましょう。

しょうへい

排水管の下でも上でもなく、真ん中までの距離ですよ!

裏技

ここまで排水芯の調べ方を解説しましたが、実はネットでも簡単に調べられます。

トイレの場合は、向かって左側のトイレ前方に品番のシールが貼ってあります。

※分かりづらいですが、【CS350BR】と書いてあります
しょうへい

この品番をネットで排水芯と一緒に調べます。

【CS350BR 排水芯】のような感じですね!

TOTOやリクシルの公式サイトでも検索できますが、ホームセンターなどで購入したものは出てこない可能性があります。

その場合はそのトイレのメーカーに直接問い合わせて見れば、必ず教えてくれます。

しょうへい

トイレの排水芯が分からないという事はあり得ないので、少し調べても出て来ない人はメーカーに問い合わせましょう!

※トイレに(INAX)と書いてある便器は現在リクシルに社名が変わっていますのでご注意下さい

トイレのリフォームをするなら?

トイレのリフォームは自分でおこなおうとする人もいますが、水道工事が絡むのであまりおすすでできません。

もし漏水や水漏れを起こしてしまうと住宅が痛みますし、マンションなら下階の方にも迷惑を掛ける恐れがあります。

しょうへい

水道工事と電気工事はプロに任せましょう!

もしこれからトイレリフォームをおこなうなら、リフォーム一括見積もりサイトを利用するのがおすすめです!

複数のリフォーム会社で見積もりが比べられるので、お得にリフォームができます!

しょうへい

同じメーカーの同じトイレの見積もりでも、リフォーム会社によって金額は変わります!

必ず比較・検討することが重要です!

リフォーム営業マンがおすすめの一括見積もりサイトを厳選しましたので、ぜひ下記記事を参考にして下さい!

手数料に注意!リフォームの一括見積もりサイト11社を徹底比較!

【手数料に注意】リフォームの一括見積もりサイト11社を徹底比較!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です