リノコの評判ってどうなの?追加料金が掛かるケース別まとめ

リノコの評判ってどうなの? 追加料金が掛かるケース別まとめ




しょうへい

こんにちは、元リフォーム営業マンのしょうへいです!

今回はサイト上でリフォームの金額が分かるリノコの評判について解説していきます!

あなた

どこにリフォームを頼めば良いか分からない・・・

リノコは定額でできるって聞いたけど本当?

上記の疑問を解決します!

結論から言うと、リノコはサイト上で大まかな見積もりはできますが、実際の工事金額を知るには現場調査が必須です!

サイト上の金額が安いからといってリノコだけに見積もりを依頼するのではなく、必ず他のリフォーム会社と見積もりを比べるようにして下さい!

しょうへい

現地調査が必要な理由や、追加料金が掛かるケースは記事内にて詳しく解説しています!

リノコってどんなサービス?

リノコとは株式会社セカイエが運営するリフォームの見積もりサイトです。

サイト上で希望するリフォーム内容や商品を選ぶと、その商品で工事をした場合の金額が分かるので予算感を把握したうえで現地調査へと進むことができます。

しょうへい

見積もりを取ってから、『え~こんなにかかるの?』というような予算のギャップを減らすためにサイト上での見積もりを推奨しています。

リノコは一括見積もりサイトではないので、現地調査を依頼するとリノコの下請けの会社が現地に来て見積もりをしてくれます。

しょうへい

以前はリノコも複数の会社から見積もりが取れる一括見積もりをしていました。

しかし現在のリノコでは一括見積もりサービスはおこなっていません。

リノコの特徴

定額制のリフォーム

リノコの最大の特徴は、全てのリフォーム工事の金額をサイト上に明記している点です。

しょうへい

商品だけではなく、工事金額保証まで含めた総合計の金額をサイト上に載せています。

これまでリフォーム工事の金額は、家の状況によって大きく見積もりが変わってしまうので、ハッキリと金額を載せる業者はありませんでした。

しょうへい

リノコはこれまでの常識を打ち破った画期的なサイトといえます。

日本全国対応

一括見積もりサイトの中には全国対応できないサイトもありますが、リノコでは日本中で同じサービスが受けられます。

しょうへい

たとえ地方でもサイト上の金額で同じサービスが受けられるので、地域格差の無い体制が整っています!

リノコは本当に定額でリフォームができるの?

リノコはサイト上に全ての金額を載せていますが、この金額通りでリフォームができるかというと、正直厳しい事が多いです。

しょうへい

元リフォーム営業マンとして言わせてもらいますが、リフォーム工事はその家の現在の状況によって金額が上下します!

リフォーム工事を完全に定額でおこなう事は不可能です!

事実、リノコの利用規約には下記のような記載があります。

第5条(現地調査)

現地調査の結果、本ユーザーが希望する内容のリフォーム工事を行うためには、本サイトにおいて提示している定額料金に加え、付帯する工事等に係る追加料金が発生する場合があります。その場合は見積を提示させて頂きます。

※リノコ利用規約より抜粋

このように、その家の状況によっては追加料金が掛かる可能性があるので事前に見積もりが必須です!

しょうへい

利用規約の目立たない所に書いてあるのは少しやらしいですね笑

ですが工事が終わった後に突然追加料金を請求される訳ではなく、事前に見積もりをしてもらえるので安心して下さい。

しょうへい

ちなみに利用規約の中には追加料金が掛かるリフォーム工事の例が紹介されていますが、キッチンの場合だと以下になります。

・既設キッチンからのリフォームが同位置、同サイズの設置ではない場合

・既存設備が在来工法での取り付けの場合(例えば、既存の水栓がデッキ型水栓の場合)

・設置スペースが新設システムキッチンの規格に適合しない場合

・給排水・ガス・電気配線などの位置が大幅に変わる場合

・既設キッチン・吊戸棚の位置が、大幅に変わる場合

・換気箇所が異なる場合

・新設でのIHコンロ設置の場合

・新設での食器洗い乾燥機設置の場合

・キッチンパネルの張替えに際して、タイルの張替え及び基礎となる下地補修(補正)を行う場合

・集合住宅での階上への荷揚げに際してエレベーターでの搬入が不可能な場合

・マンション組合にて搬入業者の指定があった場合

・戸建住宅での階上への荷揚げに際して環境が整わず搬入が困難な場合

・当社規定仕様以外のオプションの仕様を追加・変更した場合 

・その他、加盟店にて補強・補修工事が必要な場合

キッチンだけでもこのようにずらっと並んでます笑

しょうへい

よくよく内容を確認すると、ほとんどの工事で追加料金が発生しそうな感じです笑

リフォームに詳しくない人のために、次の項目でリフォーム箇所別で追加料金が掛かる例を解説していきます。

このように、リノコのリフォーム工事を定価通りでおこなうのは厳しい条件付きです!

リノコに見積もりをお願いする場合は、他の一括見積もりサイトを活用するなどして見積もりを絶対に比較するようにして下さい!

手数料に注意!リフォームの一括見積もりサイト11社を徹底比較!

【手数料に注意】リフォームの一括見積もりサイト11社を徹底比較!

リノコで追加料金が掛からないリフォーム工事例

まず前提として、現在の家の劣化が少なく綺麗な状態であるという事が挙げられます。

利用規約の追加料金が発生する主なケースの共通事項に

・床・壁・天井下地の状況が著しく悪い場合(腐食や経年変化に伴う躯体の損傷などを含む。)

・既存設備の撤去が困難な場合

・既存設備の撤去によって他箇所への影響が懸念される場合

・既定プラン外のオプション商品を選ばれた場合

・工事対応可能エリア以外にて、施工要望を頂いた場合

と記載があります。

つまり現在の壁や床が傷んでおらず、リフォーム箇所を簡単に撤去できるような状態が望ましいという事です。

しょうへい

商品も標準的なオプションしか付いていないので、少し欲張ったオプションを選ぶとすぐに追加料金になります。

しかし生活をより良くする為にリフォームをするので、少しくらい便利なオプションを選んだ方が後悔しませんよ!

壁紙の張り替え

壁紙の貼り替えで追加料金が掛かるケースは

・家具や荷物によって作業が困難な場合

・天井高さが概ね2メートル50センチを超える場合

と記載があります。

しょうへい

つまり張り替えの時に邪魔な家具や荷物は、事前にお客様側で片付けておいて下さいという事です。

天井の高さは平均で2メートル40センチくらいです。事前に家の天井高さを測ってみて、2メートル50センチ以上なら追加料金が掛かることを想定しておきましょう。

床材の張り替え

床材の貼り替えで追加料金が掛かるケースは

・家具や荷物によって作業が困難な場合

・分譲マンションでのリフォーム検討に際して、マンション組合による床材の指定があった場合

とあります。

マンションでは下階への考慮で、防音のフローリングを使わなければいけない規定があります。

しょうへい

防音のフローリングは少し高価なので追加料金が必要になります。

キッチン

キッチンで追加料金が掛かるケースは

・既設キッチンからのリフォームが同位置、同サイズの設置ではない場合

・既存設備が在来工法での取り付けの場合(例えば、既存の水栓がデッキ型水栓の場合)

・設置スペースが新設システムキッチンの規格に適合しない場合

・給排水・ガス・電気配線などの位置が大幅に変わる場合

・既設キッチン・吊戸棚の位置が、大幅に変わる場合

・換気箇所が異なる場合

・新設でのIHコンロ設置の場合

・新設での食器洗い乾燥機設置の場合

・キッチンパネルの張替えに際して、タイルの張替え及び基礎となる下地補修(補正)を行う場合

・集合住宅での階上への荷揚げに際してエレベーターでの搬入が不可能な場合

・マンション組合にて搬入業者の指定があった場合

・戸建住宅での階上への荷揚げに際して環境が整わず搬入が困難な場合

・当社規定仕様以外のオプションの仕様を追加・変更した場合 

・その他、加盟店にて補強・補修工事が必要な場合

と、かなり長い記載があります。

要約すると、まず大きさの違うキッチンを選ぶと追加料金になります。

それ以外にも

  • シンクやレンジフードの位置を変える
  • 現在のキッチンに食洗機がおらず、新しいキッチンでは食洗機を付けたい
  • 壁面のタイルを剥がしたい

上記に該当すると追加料金です。

しょうへい

何度も言いますが、追加料金が掛かるからとオプションを諦めるのはあとで後悔します!

まずは予算よりも希望優先で見積もりを取る方がオススメです。

ユニットバスの場合

ユニットバスの追加料金が掛かるケースは

・既設ユニットバスからのリフォーム工事が同位置、同サイズでの設置ではない場合

・既存設備が在来工法・PS工法での取り付けの場合

・現状がユニットバスではない場合(タイル張りのいわゆる在来工法の浴室の場合)

・浴室に窓が付いている場合

・浴室の広さが新設ユニットバスの規格に適合しない場合

・既存の給湯器が新設ユニットバスに適合しない場合

・追い焚き機能を新設する場合

・既存の給湯器が追い焚き対応していない場合

・集合住宅での階上への荷揚げに際してエレベーターでの搬入が不可能な場合

・マンション組合にて搬入業者の指定があった場合

・戸建住宅での階上への荷揚げに際して環境が整わず搬入が困難な場合

・既定プラン以外のオプション商品を選ばれた場合

・その他、加盟店にて補強・補修工事が必要な場合

となります。

要約すると、まずお風呂のサイズを変える場合は追加料金になります。

また、

  • 現在のお風呂がタイル張り(在来工法)
  • 現在のお風呂に窓が付いている
  • 追い焚きを付ける

上記の場合にも追加料金が発生します。

しょうへい

おそらく全体の8~9割は追加料金が発生すると思います笑

お風呂は家族全員で使うものなので、なるべく妥協せずに選んだ方が良いですよ!

トイレの場合

トイレで追加料金が掛かるケースは

・和式便器から、洋式便器へのリフォームの場合

・壁排水の洋式トイレリフォームの場合

・タンクあり洋式便器から、タンクなし洋式便器へのリフォームにおいて手洗い設備の設置を行う場合

・必要に応じてかかる対象となる住設費用とその設置工事

・電気便座(温水便座、シャワー付き便座)の新設設置の場合

・集合住宅での階上への荷揚げに際してエレベーターでの搬入が不可能な場合

・マンション組合にて搬入業者の指定があった場合

・戸建住宅での階上への荷揚げに際して環境が整わず搬入が困難な場合

・既定プラン以外のオプション商品を選ばれた場合

・その他、加盟店にて補強・補修工事が必要な場合

以上です。

まず和式トイレから洋式に変更される場合は追加料金が掛かります。

さらに

  • 壁排水のトイレの場合
  • 手洗いを付けたい場合
  • 現在のトイレにコンセントが無く、新しく付けたい場合

上記のケースで追加料金が必要になります。

しょうへい

トイレはオプションが豊富ではないので、追加料金無しでいけるお宅も多そうです。

タンクレストイレに変える場合は注意点もありますので、下記記事も良かったら参考にして下さい。

タンクレストイレの仕組みとデメリットを元リフォーム営業マンが解説!

洗面化粧台の場合

洗面化粧台で追加料金が掛かるケースは

・既設設備からのリフォームが同位置、同サイズの設置ではない場合

・既存のコンセントの位置の変更をご希望の場合(コンセントの隠蔽も含む。)

・集合住宅での階上への荷揚げに際してエレベーターでの搬入が不可能な場合

・マンション組合にて搬入業者の指定があった場合

・戸建住宅での階上への荷揚げに際して環境が整わず搬入が困難な場合

・既定プラン以外のオプション商品を選ばれた場合

・その他、加盟店にて補強・補修工事が必要な場合

以上となります。

洗面化粧台のサイズが変わったり、コンセントの位置変更が必要だと追加料金となります。

しょうへい

洗面化粧台もサイズの変更さえ無ければ追加料金無しでいけそうです!

現在の取り付け方によっては壁紙の張替えや床材の張り替えが必要なケースもあるので注意して下さい!

追加料金が掛からない工事まとめ

ここまで紹介した通り、キッチンとユニットバスに関してはほぼ追加料金が掛かると思っておきましょう!

逆にクロスの張り替えやトイレなどの小規模な工事の場合は追加料金が掛からずに済みそうです。

しょうへい

必ず事前の現地調査にて見積もりを確認して下さい!

できればリノコ以外でも見積もりを取り、リフォーム会社ごとに金額を比べるとお得になりなすよ!

手数料に注意!リフォームの一括見積もりサイト11社を徹底比較!

【手数料に注意】リフォームの一括見積もりサイト11社を徹底比較!

リノコ以外でも見積もりを取るなら

複数のリフォーム会社から見積もりを取るなら、一括見積もりサイトを利用するのが便利です!

特にリノコと相性が良いのは、オススメのリフォーム会社を自動で選んでくれるリショップナビです!

しょうへい

リノコで見積もりを取って、リショップナビで2~3社から見積もりを取って比べるのがオススメですよ!

リショップナビならリフォーム会社へのお断り代行もしてくれるので、気兼ねなく見積もり依頼をする事ができます!

元リフォーム営業マンとしても絶対にオススメなので、ぜひ利用してみて下さい!

  • 簡単1分登録
  • 登録後は待つだけでOK!

無料 リショップナビ公式

なるべく安くリフォームを済ませたい人にオススメです!

リショップナビの評判を加盟業者が暴露!驚くべき料金体系とは?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です