【全13項目】リショップナビとホームプロの違いを解説!




あなた

リショップナビとホームプロはどこが違うの?

自分にはどっちが合ってるんだろう?

たくさんある一括見積もりサイトの中でも特に人気のリショップナビホームプロ、でもいまいち違いや特徴が分かりにくいですよね。

しょうへい

僕が働くリフォーム会社では両方のサイトに加盟しており、両方の違いや特徴を熟知しています。

この記事ではそれぞれのサイトの違いに注目して、こういう人はこっちを選ぶべきと結論付けました!

この記事を読めばあなたがどちらを選ぶべきか分かるようになっています!

リショップナビホームプロ
無料利用料金無料
全国対応エリア全国
1,400社加盟社数1,200社
あり独自保証あり
なし匿名制度あり
あり加盟審査あり
サイトが選ぶ現調に来る会社あなたが選ぶ
5社最大紹介社数8社
あり口コミ掲載あり
あり施工事例あり
5,000円~30,000円紹介手数料500円
0%成約手数料6%
12,000円100万円の工事の手数料合計60,500円

結論から言うと、あなたがリフォームの知識があまり無く受け身でリフォームを進めたいならリショップナビがオススメです!

逆に自分でリフォーム会社を徹底的に調べたいという人にはホームプロがオススメです!

しょうへい

記事内ではそれぞれの違いについて解説しているので、ぜひ参考にして下さい!

独自保証が違う

リショップナビ
工事完了後にお客様自身で加入(有料)工事完成後1年間の瑕疵や工事中のトラブルに対応。
ホームプロ
工事着工前にお客様自身で加入(無料)工事中にリフォーム会社が倒産した場合の工事保証、代金変換。

リショップナビ

リショップナビは工事着工前に任意で加入できる『安心リフォーム保証制度』があります。

有料となりますが、工事中のトラブル(家具の破損など)や工事完成後の瑕疵(水漏れなど)があった場合に一定の金額を保証してくれるものです。

しょうへい

工事後1年間の保証は心強いですね!

ホームプロ

ホームプロはサイトを通して工事契約すると入れる『工事完成保証』というものがあります。

無料なのでほぼ全員が加入できますが、工事中にリフォーム会社が倒産などした場合に代替業者の手配や工事代金の変換などを保証してくれます。

しょうへい

工事中のみの保証ですが、無料で入れるのはありがたいですね!

匿名制度が違う

リショップナビ
見積もり申し込み後、すぐにリフォーム会社に個人情報が伝わり現場調査へと進みます。
ホームプロ
サイト申し込み後、まずは匿名でリフォーム会社とやり取りを行い、その中で決まった業者のみに個人情報を伝えます。

リショップナビ

リショップナビでは申し込み後にすぐにあなたの情報がリフォーム会社に伝わり、現場調査に進みます!

しょうへい

その日のうちに電話連絡が来る事が多く、なるべく早めにリフォームを進めたい人にはオススメです!

ホームプロ

ホームプロは登録後にリフォーム会社からあなたにメッセージが届きます。(最大8社)

この時点ではまだあなたの住所や電話番号はリフォーム会社に伝わっておらずあなたが現場調査に来てもらいたいと思った会社にだけ、個人情報が伝わるようになっています。

現調に来る会社の選び方が違う

リショップナビ
あなたの住所や希望するリフォーム内容から、サイト側があなたに合ったリフォーム会社を選んでくれます
ホームプロ
最大8社からオファーがくるので、その中からあなた自身が現場調査に来て欲しいリフォーム会社を選びます

リショップナビ

リショップナビでは申し込み後に、サイト側でおすすめの業者を選んでくれます。

しょうへい

自分で業者を選ぶ自身がない人や、リフォームの知識が無い人にもオススメです!

ホームプロ

オファーが来た最大8社の中から、あなた自身で現場調査に来るリフォーム会社を選びます。

しょうへい

過去の実績や口コミを比較して、信頼できる会社を3~4社選ぶようにして下さい。

最大紹介社数が違う

リショップナビ
50万円以下の場合は3社。50~200万円は4社。200万円以上は5社を紹介してくれます。
ホームプロ
金額関係なくすべて8社紹介を受けられます。

紹介社数に関しては、どちらも自分の任意で選ぶことができます!

しかし、あまり多すぎる会社数だと混乱するので3~4社くらいで比較するのがオススメです!

紹介手数料が違う

リショップナビ
リフォーム金額に応じて1件あたり5.000円~30.000円。成約手数料はなし。仮に100万円の工事をおこなった場合の手数料合計は12.000円
ホームプロ
紹介手数料は1件あたり500円。成約手数料がリフォーム金額の6%かかる。仮に100万円の工事をおこなった場合の手数料は60.500円

リショップナビ

リショップナビは成約手数料などが発生せず、リフォーム金額に応じて1件お客様を紹介する毎に紹介手数料が発生します。

しょうへい

1件あたりの金額は安いですが、もし契約にならなければ手数料が支払い損になってしまう料金体制です!

ホームプロ

ホームプロはリフォーム工事金額の6%を成約手数料として徴収します。

その代わり紹介手数料は500円と割安なので、契約にならなかった時の支払い損は少ないけど、契約になった場合は手数料が大きく掛かるといった料金体制になっています。

リショップナビとホームプロの違いまとめ

リショップナビ ホームプロ
独自保証

有料で工事後1年保証

工事中のトラブルや、工事後の瑕疵に適用

無料で工事中のみ保証

工事中に倒産したら代替え業者の手配や代金返還
匿名制度

なし

申し込み後すぐに現場調査

あり

こちらが現場調査をお願いするまでは匿名
会社の選び方

サイトが選ぶ

工事中のトラブルや、工事後の瑕疵に適用

あなたが偉ぶ

工事中に倒産したら代替え業者の手配や代金返還
最大紹介社数

5社

金額によって紹介者数が変わる

8社

8社のうち何社が現場調査に来るのかは選べる
手数料

紹介手数料のみ

リフォームの金額によって紹介手数料が変化

成約手数料6%

リフォーム工事代金の6%が手数料。別途で紹介手数料も発生するが500円と少額。

おすすめの選び方は?

ほとんどの人にオススメなのはリショップナビです!

サイト側でリフォーム会社を選んでくれて手数料も安いので、お得にリフォームできる可能性が高いからです!

しょうへい

登録したらあとは待つだけなので、簡単に見積もりを取ることができます!

  • 簡単1分登録
  • 登録後は待つだけでOK!

無料 リショップナビ公式

なるべく安くリフォームを済ませたい人にオススメです!

しかし、リフォーム会社を自分で選んだり調べたりしたい人にはホームプロの方が向いています!

しょうへい

ホームプロは匿名で登録できるので、まずは申込みをして口コミなどを見てみるのも面白いですよ!

  • 利用実績No.1!
  • 口コミ多数!

無料 ホームプロ公式

自分で現場調査に来るリフォーム会社を選びたい人にオススメです!

【結論】大事なのはリフォーム会社です

ここまでリショップナビとホームプロの違いについて解説してきましたが、大事なのはあなたの家のリフォームをするリフォーム会社選びです!

しょうへい

一括見積もりサイト選びも重要ですが、ここに時間を掛けるならサクッとリショップナビに見積もり依頼をして先に進みましょう!

見積もり依頼をしたらリフォームの相見積もりで重要なポイントと、絶対にやってはいけない事をまとめましたので、ぜひ下記記事を参考にして下さい!

リフォームで相見積もりを取る時のポイントと絶対にしてはいけない事

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です