不動産屋から紹介されたリフォーム会社はなぜ高い?営業マンが解説!




あなた

物件を買った不動産屋にリフォーム会社を紹介されたけど、信用して良いのかな?

やっぱり不動産屋を通した方が安心だよね?

戸建てやマンションを購入したとき、不動産屋さんがリフォーム会社を紹介してくれる事があります。

不動産屋さんから紹介されたリフォーム会社は本当に信頼して大丈夫なのでしょうか?

しょうへい

リフォーム営業マンのしょうへいです。

僕が働くリフォーム会社では不動産屋さんからお客様を紹介して頂く事もあるので、今回はその裏側について解説していきます!

この記事を読めば不動産屋さんから紹介されたリフォーム会社の利益や手数料について知る事ができます!

結論から言うと、不動産屋さんから紹介されたリフォーム会社に工事をお願いするのはオススメできません!

しょうへい

リフォーム会社の利益に加えて、不動産屋への紹介手数料も見積もりに加わってしまうので、割高なリフォーム工事になってしまいます。

少なくとも不動産屋に紹介されたリフォーム会社だけでなく、他のリフォーム会社からも見積もりを取って比較する事をオススメします!

なぜ不動産屋はリフォーム会社を紹介してくる?

中古のマンションや戸建てを販売している不動産屋は、ほとんどがリフォーム会社と繋がっています。

物件購入後にリフォームをしてから住み始める人も多いため、リフォームの営業を掛けるには絶好のチャンスだからです!

しょうへい

こうしたお客様に対して、不動産屋はあたかも自分たちの紹介でリフォームをした方がお得かのような営業トークを使います。

営業トーク例

・知り合いのリフォーム会社があるので、安くリフォームできますよ!

・この地域でとても評判の良いリフォーム会社を紹介できます!

・他の部屋もリフォームした事があり、このマンションの構造をよく知っている会社です!

物件の購入にあたり不動産屋とは何度も打ち合わせをしているので、信用している不動産屋から上記のような事を言われると簡単に信じてしまいますよね。

しかしほとんどの不動産屋では紹介したお客様とリフォーム会社が契約になった場合、リフォーム会社に手数料(マージン)を要求します。

不動産屋の紹介料

紹介してくれた不動産屋へ支払う手数料は会社によって大きく差がありますが、大体5%~30%くらいが相場です。

当然この手数料はリフォーム会社が負担するのではなく、お客様の工事代金に含めてお客様に負担してもらいます。

たとえば不動産屋の手数料が30%だった場合は、本来100万円でできるはずの工事が130万円の見積もりになってしまうという事です。

しょうへい

工事内容はまったく変わらないので、手数料分だけ割高になってしまいますね。

自社のリフォーム工事と偽る場合も

不動産屋が『リフォーム会社を紹介する』と言ってくるのであればまだ良いですが、中にはリフォーム会社に嘘を付かせて、あたかも不動産屋自身でリフォームをやっているかのように偽る会社もあります。

しょうへい

まさに僕が紹介をもらっていた不動産屋がそうでした笑

名刺や社員証も不動産屋さんの名前で作ってもらい、お客様には『〇〇不動産のリフォーム部の者です』と言うようにと指導されます。

お客様としては不動産屋さんと同じ会社のリフォーム部なら安心ですし、まさか余計な手数料が掛かるとも思わないでしょう。

しょうへい

一緒にお客様と面談する時は同じ会社のフリをします笑

ぎこちない部分もあるかもしれませんが、違う会社だと見破るのは困難です。

リフォームの見積もりは比べるのが鉄則

不動産屋さんの紹介でも手数料を乗せずにリフォームをしてくれる業者もありますが、見積もりの内容などから見破る事はかなり難しいです!

しょうへい

手数料を乗せてますか?と聞いても絶対に本当の事は教えてくれませんよ!

ですので、手数料が掛かっているか確認の意味でも複数のリフォーム会社の見積もりを比較する事が重要です!

比較してみて不動産屋の紹介してくれたリフォーム会社が安ければ、そこにお願いするのが良いでしょう!

手軽にリフォームの見積もりを比較するなら、一括見積もりサイトを利用するのがオススメです!無料で複数の会社の見積もりを比較でき、お断りの代行までしてくれます!

しょうへい

一括見積もりサイトも手数料が掛かりますが、不動産屋の手数料に比べると遥かに安いです!

手数料の安い一括見積もりサイトをまとめましたので、ぜひ下記記事を参考にして下さい!

手数料に注意!リフォームの一括見積もりサイト11社を徹底比較!

【手数料に注意】リフォームの一括見積もりサイト11社を徹底比較!

不動産屋さん紹介のリフォーム会社は断れる?

不動産屋さんに紹介してもらったリフォーム会社は、お断りの意志を伝えればすんなりと聞いてくれるはずです。

強引に契約を取ってクレームが入ると不動産屋にも迷惑を掛けてしまい、今後紹介してくれなくなるかもしれないからです。

しょうへい

不動産屋も物件が売れればとりあえず自社の利益は出るので、無理にリフォーム工事を狙うような事はしません。

それでもリフォーム会社がしつこいようであれば、下記記事を参考にして下さい!

リフォームの見積もりの上手な断り方

元営業マンが解説!リフォームの見積もりの正しい断り方【例文あり】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です