外壁塗装の臭いはいつまで?臭いの原因と対処法をプロが伝授!

外壁塗装の臭いはいつまで? 臭いの原因と対処法をプロが伝授!




しょうへい

こんにちは、元リフォーム営業マンのしょうへいです。

今回は外壁塗装の臭いについて解説していきます!

あなた

外壁塗装って強烈な臭いがするんだよね?

臭いっていつまで続くんだろう?

体に害が無いか心配、、、

上記の疑問を解決します!

結論から言うと、外壁塗装の臭いが最もキツイのは塗り終わってから3日程度です!

臭いが気になりだすのは中塗りや上塗りの工程ですが、完全に乾いてから1週間程度は臭いが続きます。

また、臭いを出来るだけ抑えたい人は油性の塗料ではなく水性の塗料を使う事をオススメします!

しょうへい

塗料の違いや臭いを抑えるポイントは、記事内で詳しく解説していきます!

外壁塗装の臭いの正体

外壁塗装をしている家の近くを通ると、かなり強烈な匂いがする家と全然匂いがしない家の2種類ある事はご存知ですか?

しょうへい

これは外壁塗装で使う塗料が、油性なのか水性なのかによる違いです。

油性の塗料は塗りやすくする為にシンナーを使って塗料を柔らかくしています。

このシンナーが強烈な匂いの元なんです!

対して水性の塗料は、水を使って塗料を柔らかくしているので油性と比べると匂いが抑えられています。

また、塗料が1液型か2液型かという点も重要です。

1液型というのは、何も混ぜたりせずに1缶だけで塗れる塗料です。

対して2液型というのは、『塗料』と『塗料を固めるための液体』が別々に入っているタイプで、混ぜ合わせて使います。

しょうへい

1液型よりも2液型の方が匂いがキツイので、匂いを抑えたい人は1液型がオススメです!

しかし塗料の耐久性については、水性よりも油性の方が、1液型よりも2液型の方が優れています。

しょうへい

耐久年数が大幅に違うわけではないですが、匂いが少ない方を選ぶか、耐久性が高い方を選ぶかは実際に工事をする時の悩みどころになります。

外壁塗装の臭いは体に毒?

まず、外壁塗装の匂いで本格的に体調を崩される方はほぼいません。

しょうへい

たとえ油性の塗料でも、昔の塗料に比べれば匂いも少なくなってきているので体への悪影響も少なくなっています。

しかし、シンナーに有毒性があるのは事実なので、具合が悪くなったら現場から離れるなどの対応が必要です。

また、特に注意したいのは赤ちゃんや妊娠中の女性の人です。赤ちゃんは免疫力が弱いですし、妊婦の方は胎児に悪影響がでてしまう恐れもあります。

しょうへい

工事の間にどこか避難できる場所があれば良いですが、無ければ塗装工事をする時期をズラす事も考えて下さい。

外壁塗装の臭いはいつまで続く?

外壁塗装の匂いが最もキツイのは、塗装の中塗りと上塗りの工程の時です。

外壁塗装は足場組みや洗浄をおこなってから塗りますが、塗装する前の段階では匂いはしません。

実際に塗り始めてから、中塗りと上塗りでシンナーが入った塗料を使うので最も匂いがキツくなります。

しょうへい

上塗りが乾いてから3日間くらいは匂いがキツイです。

それから1週間くらいすれば、匂いがだんだんと消えていきます。

外壁塗装の臭いを抑えるポイント

フォースターの塗料を使う

油性か水性か、1液型か2液型かで匂いが違うことは解説しましたが、さらに塗料には性能を表す表示があります。

上記のような表記があるものを、エフフォースターと呼びますが、これは塗料に含まれるホルムアルデヒドの含有量を示しています。

星が4つあれば良いので、この表記があるか無いかを確認しておきましょう!

しょうへい

ぶっちゃけ現在の塗料はほぼこのマークが付いています。

星が3つしか無いものは塗れる面積が限られているので注意して下さい。

中塗り上塗りを一気に塗ってもらう

塗装工事で最も匂いがするのは中塗りと上塗りの工程だと解説しました。

しょうへい

少しでも匂いがする期間を短くしたいなら、中塗りと上塗りの工程で休みを挟まないようにします。

たとえば塗装屋さんが土日休みで、中塗りと上塗りの間に休みを入れると

上記のように休みの間も匂いがキツく、休み明けの上塗りも匂いがするのでそこからさらに匂いが強い期間が続きます。

しょうへい

そうではなく、中塗りと上塗りを一気に作業できるように、週明けなどに設定してもらいます。

こうすると中塗りと上塗りを連続でおこなえるので、匂いがキツイ期間も短くする事ができます。

しょうへい

契約の段階で言っておけば、塗装屋さんもうまく調整してくれるはずです!

また、中塗りと上塗りは乾くまで3~4時間なので同日で作業をおこなう事もできます!

※ただしデメリットもあるので、詳しくは下記記事も参考にして下さい。

外壁塗装の中塗りと上塗りの間隔はどれくらい空けるべき?

外壁塗装の中塗りと上塗りの間隔はどれくらい空けるべき?

換気を良くする

外壁塗装をしている間は足場を組んで飛散防止用のネットを掛けているので、窓を開けるだけでは十分に換気ができません。

そんな時は扇風機を活用して、窓の外に向かって風を送るようにします!

しょうへい

風を外に向けることで、効率よく換気する事ができます。

養生で窓が全て塞がらないように、事前に塗装会社に相談しておきましょう。

外壁塗装を比べるなら

外壁塗装の見積もり金額は、塗装会社によって大きく変わります!

必ず複数の塗装会社から見積もりをもらって、比較・検討するようにしましょう!

しょうへい

匂いの問題も親身になって考えてくれる業者さんだと尚良しですね!

複数の塗装会社から見積もりを取るなら、一括見積もりサイトを利用するのが便利です!

注意したいのは、リフォームではなく塗装専門の一括見積りサイトを利用すること!

しょうへい

元営業マンとして、絶対にオススメな塗装専門の一括見積もりサイトをまとめましたので、ぜひ下記記事を参考にして下さい!

外壁塗装の一括見積もりサイトを選ぶコツ!【オススメは2社だけ】

外壁塗装の一括見積もりサイトを選ぶコツ!【オススメは2社だけ】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー