外壁塗装の養生の役割とは?注意点を元営業マンが解説!

外壁塗装の養生の役割とは? 注意点を元営業マンが解説!




しょうへい

こんにちは、元リフォーム営業マンのしょうへいです。

今回は外壁塗装の養生について解説していきます。

あなた

養生ってどんな事をするの?

気をつけたほうが良いポイントは?

上記の疑問を解決します!

養生の役割とは?

養生の最も重要な役割は、お客様の家を傷つけたり汚したりしないようにする事です。

塗装に関して言えば、塗装をしない窓や車などにペンキが付かないように、入念に養生をしてあげる必要があります。

しょうへい

塗料が飛散してしまい、お客様の車に付着して損害賠償などという事例も実際にあります。

養生をすると作業効率も上がる?

たとえば窓の近くを塗装する時に、養生がされていなければ窓に塗料が付かないように慎重に作業する必要があります。

しかし上記のようにしっかりと養生がされていれば、誤って窓の部分を塗装してしまっても養生を剥がせば元通りになります。

しょうへい

このようにしっかりと養生がされていれば、職人のスピードも上がるので効率よく作業がおこなえます。

塗装職人は養生スキルが命

個人的な意見になりますが塗装職人さんは、養生のスキルが高い=腕が良いという事が非常に多いです。

会社によってはまず研修で養生を教え、しっかりと養生できるようになるまでは塗装をさせないという会社もあります。

しょうへい

外壁塗装にとって養生はそれくらい重要な作業です。

リフォームの養生よりも求められる質やスピードが高いです。

逆に養生にモタつき、少し風が吹いただけで飛ばされてしまうような養生をしている職人は塗装の腕も悪い事が多いです。

養生で使う材料

飛散防止用ネット

外壁の足場に掛けて家全体を囲むネットです。

塗料が近隣に飛び散ったりしないように、近隣迷惑を防ぐための養生でもあります。

しょうへい

このネットに社名を入れて、会社をアピールしている所が多いですね!

マスキングテープ(紙テープ)

普通のテープよりも粘着力が弱く、剥がした時に糊が残ったり傷つけたりしないようになっています。

家具などに使っても塗料を剥がしてしまう事がないので、室内の養生でもよく使われます。

しょうへい

紙テープの中でも強粘着と弱粘着に別れています。

外壁の養生では強粘着でないと剥がれてしまう事が多いです。

養生テープ

普通のガムテープよりも粘着力が弱く、剥がしやすいようにできています。

しかしマスキングテープよりは粘着力が強いので、養生テープを傷つきやすい所に貼る場合は先にマスキングテープを貼った上に養生テープを貼る事で傷付きにくくなります。

マスカー

養生テープとビニールがくっついた養生材です。

塗装では窓によく使われており、テープ部分の長さにいくつか種類があります。

しょうへい

緑のテープ部分は粘着力が強めなので、マスキングテープを先に貼ってからマスカーを付けると綺麗に剥がれやすくなります。

カーカバー

車庫に車が停まっていれば、車にも養生をしてあげます。

上から被せるだけの簡単なものがあるので、多くの塗装業者はこれを使用しています。

しょうへい

車の大きさによってカバーのサイズも変わるので注意して下さい。

養生の注意点

エアコンが使えない

家の外にある室外機に養生をしてしまうと、夏場であってもエアコンが使えなくなってしまいます。

しかし写真のようにファンの部分だけ養生をしなければ使えますので、塗装会社に必ず相談するようにしましょう。

しょうへい

工事中にエアコンを使わないなら、完全に養生をしてもらった方が汚れずに済みます。

木が枯れてしまう

庭の木や植木鉢にも塗料が付かないように養生をしますが、酸素が行き渡らなくなるので植物が枯れてしまう恐れがあります。

しょうへい

工事の終わりに簡単に外せるような養生にしてもらい、工事をしていない間は外気に触れられるようにしてあげると良いでしょう。

換気ができない

窓を完全に養生されると、換気ができなくなってしまいます。

いくつかの窓の養生は切り込みをいれて換気できるようにするなど、塗装会社と相談しておくようにしましょう。

しょうへい

換気ができないと塗料の臭いがこもってしまいます。

少なくとも夜間は換気ができるようにしておいた方が良いです。

外壁塗装の臭いはいつまで? 臭いの原因と対処法をプロが伝授!

外壁塗装の臭いはいつまで?臭いの原因と対処法をプロが伝授!

外壁塗装の見積もりを比べるなら

外壁塗装の見積もりは、塗装会社によって金額が大幅に変わります。

必ず複数の会社で見積もりを取り、しっかりと比較・検討するようにしましょう。

しょうへい

複数の塗装会社で見積もりを取るなら、一括見積もりサイトを利用するのが便利です!

必ず塗装専門の一括見積もりサイトを利用してくださいね!

元営業マンとして絶対にオススメな塗装専門の一括見積もりサイトをまとめたので、ぜひ参考にして下さい!

外壁塗装の一括見積もりサイトを選ぶコツ!【オススメは2社だけ】

外壁塗装の一括見積もりサイトを選ぶコツ!【オススメは2社だけ】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です