できるリフォーム営業マンの服装は?【持ち物で見極めよう】




あなた

リフォームの優秀な営業マンを見極めたい・・

服装はスーツの方が優秀な人が多いのかな?

リフォーム会社の『できる営業マン』を見極めるのは難しいですよね。

営業といえばスーツですが、リフォーム会社の場合は作業着を着ている方が現場の事を知っていそうで優秀な営業マンともいえそうです。

しょうへい

リフォーム営業マンのしょうへいです。

実際にリフォーム会社で働く僕が、営業マンの服装や優秀な人の見極め方について解説していきます!

この記事を読めばリフォーム営業マンの服装や、現場に詳しい営業マンの特徴について知ることができます!

結論から言うと、リフォーム営業マンの良し悪しを服装で判断する事は不可能です!

しょうへい

リフォーム営業マンも戦略としてスーツや作業着を着分ける事があります。

それよりも営業マンの持ち物に注目すると、『現場の事に詳しい営業マン』が分かります!

リフォームの営業マンは現場に詳しい方が何かと心強いので、ぜひ現場に詳しい営業マンを見極められるようにしましょう!

リフォーム営業マンの服装は?

不動産の営業マンや自動車の営業マンは、100%に近い確率でスーツを着ています。

しかしリフォーム会社では、営業マンはスーツを着なければいけないと決められている会社は少ないです。

しょうへい

現場調査では採寸をしたり作業中の現場に行く事もあるので、スーツだと何かと不便な事があります。

もちろん会社の決まりでスーツ必須だったり、自分のポリシーでスーツを着ている営業マンもいますので、服装の規定は会社によって様々なのがリフォーム業界の特徴です。

リフォームの良い営業マンって?

そもそもリフォーム業界における『良い営業マン』とはどんな人でしょうか?

  • 商品の知識がある?
  • 資格をたくさん持っている?
  • 安く見積もりを作ってくれる?

もちろんこれらの要素も大事ですが、リフォーム営業マンで何よりも重要なのは現場の事を理解しているかどうか?だと個人的には思います。

現場の事を知らない営業マンは、無茶な工程や予算を組んでトラブルを起こし、最終的にお客様に迷惑を掛けてしまいます。

しょうへい

つまり営業だけでなく、現場管理などもおこなっている営業マンの方が優秀だし安心できるといえます。

現場を知ってる営業マンの服装は?

服装の話に戻ると、やはり作業着姿の営業マンの方が現場を知っていて良い営業マンという事でしょうか?

それは大きな間違いです。

営業マンの中には、現場の事は何も分からないけれど信頼してもらえると思ってわざと作業着を着ている営業マンもいるからです!

しょうへい

逆に現場を知り尽くしている人でも、お客様との商談中はスーツに着替えるという人もいます!

つまりリフォーム会社の営業マンの良し悪しは、服装だけで判断するのは難しいという事になります!

持ち物で決めよう

良い営業マンの特徴である『現場を知っているかどうか?』は、服装よりも持ち物を見た方が分かりやすいです!

営業目線で現場調査をおこなうのと、現場目線で現場調査をおこなうのとでは必要な持ち物が変わってくるからです。

しょうへい

どんな物を持っていると現場を知っている確率が高いのか?解説していきます!

スケール(メジャー)

スケールはリフォーム工事に携わる人にとって必需品のような物です!

しょうへい

これは現場を知らない営業マンでもまず持ってます。

逆にスケールも持たずに現場調査に来たら、何のために来たの?というレベルです。

持っていない人はいないと思いますが、スケールを持っていなければリフォーム会社の営業失格なので覚えておきましょう。

ドライバー

お客様の家にお伺いすると、ドアの調整やちょっとした物の取り付けでドライバーが必要になる事が多々あります。

現場サイドの営業マンはそうした時に対応できるよう、手回しのドライバーを常に持ち歩いている人が多いです。

しょうへい

電動式のドライバーは大きいので持ち歩いている人は少ないですよ!

水平器

取り付けた商品が真っすぐになっているか?を確認する時に使う道具です。

トイレットペーパーホルダーなどの小物を付ける時に曲がっているとクレームになるので、水平器を使って真っすぐに取り付けるようにします。

しょうへい

自分で商品を取り付ける人でないと必要無いので、これを持っていると現場作業をしている可能性が高いです。

下地探し

壁の内側が木なのか石膏ボードなのかを知るために必要な道具です。

先端が針になっていて、スムーズに針が刺されば石膏ボード、針が刺さらなければ壁の内側が木だと判断できます。

壁の内側の素材がどちらかによって工事の工程が大きく変わる事があるので、現場サイドの人間ならば必ず知っておきたい部分です。

しょうへい

道具は使わずに、ドンドンと叩いて確認する人もいますよ!

持ち物まとめ

ここまで現場を知っている営業マンが持っている物を紹介しましたが、これらを持っていないからといって悪い営業マンだという事はありません。

しょうへい

あくまでも現場を知っている可能性が高いだけです!

現場を知らなくても良くしてくれる営業マンはたくさんいますので安心して下さい!

一つの目安として、現場調査に来た営業マンの持ち物に注目してみるようにしましょう!

できる営業マンを探すなら

リフォーム営業マンの良し悪しは、服装や持ち物だけでは決まりません!

決して1人だけの意見を参考にするのではなく、複数のリフォーム会社を呼んで営業マンや見積もりを比べるようにして下さい!

しょうへい

リフォーム会社を比較するなら、一括見積もりサイトを利用するのが便利です!

無料で3~5社の見積もりを比較でき、お得にリフォームする事が可能です!

一括見積もりサイトはリフォーム会社の加盟数と手数料の安さで選ぶのが重要です!

リフォーム営業マンとして絶対にオススメな一括見積もりサイトを厳選したので、ぜひ下記記事を参考にして下さい!

手数料に注意!リフォームの一括見積もりサイト11社を徹底比較!

【手数料に注意】リフォームの一括見積もりサイト11社を徹底比較!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です