リフォームコンタクトを利用すべき人とは?特徴や評判を解説!

リフォームコンタクトを利用すべき人とは? 特徴や評判を解説!




しょうへい

こんにちは、元リフォーム営業マンのしょうへいです。

今回はリクシルが運営するリフォームコンタクトの評判について解説していきます。

あなた

一括見積もりサイトはどこを選ぶのがいいの?

成約手数料がないって本当かな?

上記の疑問を解決します!

結論から言うと、リフォーム会社探しでリフォームコンタクトを使うのはあまりオススメしません。

しょうへい

設備メーカーが運営するサイトなので、そのメーカーへの忖度が入ります。

また、成約手数料は確かに無いですが年間の利用料紹介手数料は発生するので、ほかの一括見積もりサイトよりも安くリフォームが出来るという事もありません。

しょうへい

詳しい手数料の解説や、どんな人が向いているかは記事内で詳しく解説していきます。

リフォームコンタクトとは?

リフォームコンタクトとは、設備メーカーであるリクシルが運営するリフォームの一括見積もりサイトです!

全国で800社以上の加盟社数があり、リフォームの内容に応じて複数のリフォーム会社の見積もりを比べることができます。

しょうへい

リフォームの見積もりは比べる事が非常に重要です!

たとえ以前に工事をしてもらった会社があっても、その都度見積もりを比べたほうが絶対にお得になりますよ!

リフォームコンタクトの特徴

使い方を選べる

リフォームコンタクトでは、 匿名で近所のリフォーム会社に相談する方法と、来てほしいリフォーム会社を指名して選ぶ方法の2種類の使い方から選ぶことができます。

しょうへい

普通の一括見積もりサイトはどちらか1つの方法でリフォーム会社を紹介するので、利用する人によって選べるのはとても便利です!

最大で8社から見積もりが取れる

リフォームコンタクトでは最大8社から見積もりを取ることができます。

しょうへい

普通の一括見積もりサイトでは4~5社紹介のところが多いので、1社でも多く比べたい人には向いていますね!

しかし、小規模なリフォーム(トイレやキッチンなど)で8社の見積もりを取っても時間の無駄になる可能性が高いです。

自分のやりたいリフォーム内容によっては紹介社数を減らす事ができるので、調節するようにしましょう。

リフォーム瑕疵保険が適用できる

リフォームコンタクトの加盟条件の一つに、リフォーム会社が瑕疵保険に入っている事が義務付けられています。

瑕疵保険とは、工事中や完成時に第三者機関が検査をしてくれる保険です。もしも工事完了後に不具合が見つかった場合は、手直しに必要な金額を支払ってくれます。

万が一リフォーム会社が倒産してしまった場合でも保険は適用されます。

ただし、この保険に入るためには別途料金が必要です!

しょうへい

金額はリフォーム内容によって変わりますが、大体3~6万円程度で加入できます。

リフォームコンタクトを利用したから瑕疵保険が適用される訳ではなく、あくまで別途の料金を払って自分で加入する保険です。

リフォームコンタクトに加盟していない会社でも、その会社が瑕疵保険団体に加入していれば申し込めます。

手数料が無料!

リフォームコンタクトでは、お客様とリフォーム会社が契約になった時にも成約手数料発生しません。

しょうへい

普通の一括見積もりサイトでは、工事金額の数%をリフォーム会社から徴収する所が多いです。

中間マージンのせいで工事金額が上がってしまうというデメリットはありませんが、この仕組みにはちょっとした罠があるので、この後のデメリットで解説していきます。

リフォームコンタクトを利用するデメリット

利用する商品がリクシル製品にかたよる

リフォームコンタクトは設備メーカーのリクシルが運営しています。

当然ですが、各リフォーム会社はリクシルの製品を販売した方が評価が上がるのでリクシル製品への忖度が入ります。

しょうへい

リフォームをするのに限られたメーカーをオススメされるのは非常に危険です!

色々なメーカーの商品を比べて決めるのがリフォームの醍醐味なので、かたよった商品の紹介をされると後悔する可能性も高まります。

もちろん設備メーカーにこだわりの無い人や、リクシルの製品を気に入っている人ならば全く問題ないです!

リクシル製品が安くなる訳ではない

リフォームコンタクトを利用したからといって、リクシルの製品が安く手に入る訳ではありません。

しょうへい

加盟すると特別に安く仕入れられる訳でもないので、加盟していない会社との金額差は生まれません。

手数料は無料だが掲載料が掛かる

たしかにリフォームコンタクトで工事の契約をしても成約手数料は掛かりません。

しかし、リフォーム会社は利用料や紹介手数料をリフォームコンタクトに支払っています。

具体的には

  • 加盟金6万円
  • 年間の利用料6万円
  • お客様を1件紹介で500円

上記を支払う必要があります!

しょうへい

たしかに成約手数料は掛かりませんが、もし1件も紹介されなかったり契約にならなければ、この維持費は丸損になってしまいます。

ですので、リフォームコンタクトを利用したからといって他の一括見積もりサイトより金額が安くなるという事はありません。

リフォームコンタクトまとめ

リフォームコンタクトを利用すると、リクシル製の商品を提案される事が多くなったりするデメリットがあります。

しょうへい

メーカーにこだわりの無い人や、むしろリクシルを気に入っている人はリフォームコンタクトを利用しても良いと思います!

しかし色々なメーカーの商品を比べる方がリフォームの成功率は高くなるので、商品の知識が無い人こそ他の一括見積もりサイトを利用した方が良いといえます!

オススメのリフォーム一括見積もりサイトは?

リフォームの一括見積もりサイトは、どのようにリフォームを進めたいかによってオススメするサイトが異なります!

しょうへい

営業マン時代にたくさんの一括見積もりサイトに加盟し、それぞれの特徴や違いを熟知しています!

一括見積りサイトの選び方と絶対にオススメなサイトを厳選していますので、下記記事を参考にして下さい!

リフォーム一括見積もりサイトを徹底比較!営業マンのおすすめ4選!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー