クラシアンのトイレリフォームの評判は?リフォーム会社との違いを解説!




あなた

クラシアンのトイレリフォームって評判はどうなんだろう?

すごい安く感じるけど何か裏があるの?

CMでも有名なクラシアンですが、水のトラブルの時に呼ぶ会社というイメージがありますよね。

トイレのリフォームもおこなっていますが評判はどうなんでしょうか?

しょうへい

リフォーム営業マンのしょうへいです。

今回はクラシアンのトイレリフォームの評判について解説していきます!

この記事を読めばクラシアンのトイレリフォームの価格設定やリフォーム会社との違いについても詳しく知る事ができます!

結論からいうとクラシアンのトイレリフォームはリフォーム会社と比べても非常に安いです!

しかし、やる必要の無い工事を提案される事もあり、思ったよりも高額になる可能性があります。

しょうへい

緊急性の高い工事は当日対応もしてくれ便利ですが、もしトイレのリフォームが緊急でないのならクラシアン以外の会社でも見積もりを取るようにしましょう!

クラシアンのトイレ商品

クラシアンのホームページでトイレの価格を見ると確かに安いですが、書き方が上手いなという印象があります。

たとえばトップページの最上段に記載されている目玉商品は、TOTOのピュアレストQRという商品で、金額は71,100円(税別)となっています。

2020年11月現在

TOTOのトイレが7万円台!?とびっくりする方もいるかもしれませんが、便座の表記を見ると『普通便座』となっています。

普通便座という事は、お尻の部分が暖かくもならないしウォシュレットも無いという事です。今どきこのタイプの便座を付ける人はかなり珍しいといえます。

しょうへい

僕もリフォーム営業マン時代に何度か販売した事がありますが、本当にこれで良いんですか?と何度も確認しました笑

また、下の方にいくと同じくTOTO製の便器やリクシル製の便器もありますが、便座として組み合わせているのが東芝製やクラシアンのオリジナルモデルばかりです。

普通ならトイレの便器と便座は同じメーカーで揃えるので、特殊な売り方をしているなと感じます。

もちろん便器と便座のメーカーを変えたからといって問題がある訳ではないですし、東芝やクラシアンの便座が悪いわけでもありません。(※というか使った事がないので分かりません)

しょうへい

とにかく安いトイレならなんでもいいという人は、上記の組み合わせでも全く問題ないです!

クラシアンのトイレの価格

ここからはクラシアンのトイレの価格について解説します!

先程も紹介したTOTOのピュアレストQRと普通便座の組み合わせ71,100円を例にしていきます。

まずは上記の商品の定価を調べます。

しょうへい

サイト上に品番の記載があるので、それを元にTOTOのカタログで定価を調べた金額が下記表です。

品番
  • 便器(CS232BM)
  • タンク(SH233BA)
  • 便座(TC301)
  • 合計
定価
  • 54,300円
  • 50.200円
  • 11,800円
  • 116,300円

定価よりクラシアンの方が全然安い!と思われるかもしれませんがこれは当然で、リフォーム会社などがトイレを仕入れる際には、定価金額から大幅に値引きされて仕入れられます。

しょうへい

どれくらい値引きされるかはメーカーや商品によって異なりますが、TOTOのトイレは大体50%くらい値引きされると思って下さい。

つまり定価金額の約半額で仕入れられるので、クラシアンはおよそ58,150円くらいで仕入れていると予想できます。

ネット上の販売金額は71,100円なので、差額13,000円の中に交通費や設置費用、利益が含まれています。

しょうへい

結論が遅くなりましたが、これはかなり安いです!

通常のリフォーム会社ならば、上記の内容で安くても90,000円は費用をもらいます。

クラシアンほどの大規模な会社ならば、もっと安くトイレを仕入れていると思いますが、それを差し引いてもかなり安く工事をしているなという印象です!

ちなみに、トイレの内装工事については床CF張替えが15,000円~、壁紙の張替えが35,000円~となっていますが、これは安くもない普通の金額です!

通常のリフォーム会社でも上記金額程度でおこなえます。

クラシアンは利益がない?

なぜクラシアンはこんなにも安くトイレリフォームができるのでしょうか?

しょうへい

それはクラシアンが水周りのトラブル修理業者だからという事が挙げられます。

たとえばトイレの詰まりや水漏れが発生した場合、クラシアンを呼んで修理をすると最低でも基本料金として8,000円以上掛かります。

この時に追加提案という形でトイレリフォームが契約になれば、交通費や人件費を掛けずに工事までおこなえます。

しょうへい

このように、水周りのトラブル修理の利益があるからできる価格設定になっています!

クラシアンは悪い噂も

トイレリフォーム以外で利益を取っているとなると心配なのが、『やる必要の無い工事を提案されるのではないか?』という点です。

しょうへい

事実、クラシアンは以前悪い噂もありました。

クラシアンのスタッフは歩合制なので、単純に売上を上げただけ給料に還元されます。

社員の中には、必要のない工事を提案して売上をあげてしまおうと考える人がいても不思議ではありません。

しょうへい

スタッフ全員がこうした考えではありませんが、一部の悪い担当者にあたってしまうと必要の無い工事を提案される恐れもあります。

クラシアンで工事をするなら

ここまでのまとめとして、クラシアンのトイレリフォームは確かに安いけど、不必要な工事を提案される可能性があるという事が分かりました。

しょうへい

消費者側も本当に必要な工事なのかを見極めてお願いする必要がありますね!

トイレのリフォームが急ぎじゃないなら、クラシアン以外でも見積もりを取ってみる事が重要です!

結果的にクラシアンが一番安ければ、クラシアンにお願いするようにしましょう!

見積もりは複数の会社で

複数のリフォーム会社から見積もりを取るなら、一括見積もりサイトを利用するのが便利です!

無料で複数のリフォーム会社の見積もりが取れ、お断りの代行までしてくれます。

しょうへい

同じトイレでもリフォーム会社によって仕入れ値が違うので、金額が大幅に変わる可能性もあります!

ただし一括見積もりサイトには中間手数料が存在し、サイト選びを間違えると割高なリフォームになってしまうので注意して下さい!

しょうへい

下記で手数料の安い一括見積もりサイトをまとめました!

リフォーム営業マンとしても絶対にオススメなので、ぜひ参考にして下さい!

手数料に注意!リフォームの一括見積もりサイト11社を徹底比較!

【手数料に注意】リフォームの一括見積もりサイト11社を徹底比較!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です