ニトリのシステムキッチンの評判は?【実物を見に行った感想】




あなた

ニトリのキッチンは安いけど品質はどうなの?

設備メーカーのキッチンとは何が違うんだろう?

低価格な家具が人気のニトリですが、リフォームの場合は失敗できないので品質が心配ですよね。

しょうへい

リフォーム営業マンのしょうへいです。

これまでキッチンリフォームをしてきた経験から、ニトリのキッチンの品質や設備メーカーとの違いについて解説します!

また、実際にニトリのショールームに見学に行ってきましたので、営業マンとしての率直な意見もお伝えします。

この記事を読めばニトリのシステムキッチンの評判や、ニトリのキッチンをオススメできる人とそうでない人について知ることができます。

結論からいうとニトリのキッチンは細かい部分が雑に作られています。

しょうへい

賃貸物件などに付けるなら十分な品質ですが、自宅である戸建てやマンションに付けるのはあまりオススメしません。

金額も設備メーカーの下位グレードのキッチンと比較すると10万円ほどしか違いませんので、普段からキッチンを使う人には設備メーカーのキッチンをオススメします!

しょうへい

ニトリのキッチンの残念なポイントや、設備メーカーとの違いについては記事内で詳しく解説していきます!

ニトリのシステムキッチンの種類

ニトリではグレード別に3種類のシステムキッチンがあります。

しょうへい

それぞれ選べるサイズ収納力に差があるので、要点を絞って1種類づつ解説していきます!

BSライトプラン

ニトリのキッチンシリーズの中で最も低価格でシンプルなキッチンです!

シンプルとはいえ天板が人工大理石でレンジフードはフラット型だったりと、システムキッチンとして最低限の機能は一通り揃っているという印象です!

しょうへい

もちろんオプションを付ければ食洗機なども追加できます!

上位グレードのキッチンと比べてサイズが2種類しかないのと収納力が弱い(引き出しが4つしかない)という点が大きく劣っています。

また扉カラーも3色のみなので、王道の色しか選べないというデメリットもあります。

価格 サイズ 高さ カラー 収納 ガスコンロ 水栓
BSライトプラン 159,000円~ 2110
2560
800
850
900
3色 引き出し4つ ホーロートップ シングルレバー水栓

BS2プラン

ニトリのキッチンの中で中級グレードに位置するのがBS2プランです。

BSライトプランから金額は4万円上がりますが、難点であったサイズが2種類から4種類に増えているのと、収納力が引き出し4つから7つへとパワーアップしています。

しょうへい

扉色はライトプラン同様に3色のみとなります。

BS2プランはキッチンの高さが850mmの1種類しか選べないため、身長が高いor低い方は必ずニトリの店舗などで高さを確認した方が良いです。

※キッチンの高さの目安は【身長÷2+5cm】と言われています。

価格 サイズ 高さ カラー 収納 ガスコンロ 水栓
BS2プラン 199,000円~ 2110
2410
2560
2710
850 3色 引き出し7つ ホーロートップ シングルレバー水栓

セレクトプラン

ニトリのキッチンの中でも高級グレードに位置する商品です。

中級グレードのBS2プランとの主な変更点は下記となります。

・サイズが7種類に増えた

・扉色が21色から選べる

・天板の人造大理石も13色柄から選べる

・ガスコンロがガラストップに変更

・水栓が浄水器付きのシャワー水栓

・シンクに段差が付いて水が流れやすい

さらにシリーズの中で唯一対面式のキッチンも選べるのでレイアウトの幅が広がります。

ただし、BS2プラン同様に高さが850mmしか選べません!

しょうへい

扉の色や人造大理石の色を変えるには追加料金が掛かります。

カタログの記載金額はあくまでも最低金額なので気をつけて下さいね。

価格 サイズ 高さ カラー 収納 ガスコンロ 水栓
セレクトプラン 299,091円~ 1800
1950
2100
2250
2400
2550
2700
850 21色 引き出し7つ ガラストップ 浄水器付きシャワー水栓

キッチン種類まとめ

ここまでの3種類のキッチンの性能を比較したものが下記になります。

金額 サイズ 高さ カラー 収納 ガスコンロ 水栓
BSライトプラン 159,000円~ 2110
2560
800
850
900
3色 引き出し4つ ホーロートップ シングルレバー水栓
BS2プラン 199,000円~ 2110
2410
2560
2710
850 3色 引き出し7つ ホーロートップ シングルレバー水栓
セレクトプラン 299,091円~ 1800
1950
2100
2250
2400
2550
2700
850 21色 引き出し7つ ガラストップ 浄水器付きシャワー水栓
しょうへい

大きく違うのはサイズと選べる色柄ですね!

もちろんオプションを追加すれば食洗機を付けたりIHコンロに交換する事も可能ですよ。

ニトリのシステムキッチンの工事費

実際にニトリのシステムキッチンにリフォームする場合は、ここまでに紹介した商品代に加えて配送料と工事費用が掛かります。

まず、配送料についてはほぼ全ての地域で25,000円となります。

それからキッチンの工事費用は、住んでいる地域や戸建てorマンションなどの違いによって変わります。

戸建て
  • 東京 219,000円
  • 大阪 222,000円
  • 愛知 219,000円
  • 福岡 230,000円
マンション
  • 東京 261,000円
  • 大阪 259,000円
  • 愛知 249,000円
  • 福岡 270,000円
しょうへい

上記が公式サイトに記載されている工事費用の参考価格です。

オプション品の数やマンションの階数などによって取付費用は変化します。

仮に東京都のマンションで、最も安いBSライトプランと最上位のセレクトプランで工事をおこなった場合の目安金額が下記になります。

BSライトプラン
  • 商品代 159,000円
  • 配送料 25,000円
  • 工事費 261,000円
  • 合計  445,000円
セレクトプラン
  • 商品代 299,091円
  • 配送料 25,000円
  • 工事費 261,000円
  • 合計  585,091円

上記はあくまでも商品代と工事費用を最低価格で算出したものです。実際にはもう少し費用がプラスされる可能性が高いです!

しょうへい

工事費用については特別安いわけではなく、一般的なリフォーム会社と同じくらいです。

ニトリのキッチンはDIYで取り付けできる?

ニトリのシステムキッチンは商品のみを購入する事もできます。

ただし、一般的なDIYが得意というレベルの人では取り付け工事は不可能です。

しょうへい

そもそもキッチンの取付工事は、水道工事・電気工事・ガス工事も絡み資格が必要な難易度の高い工事です!

自己責任でどうぞ!というものでもないので、お客様自身で工事業者を発注できる人以外はニトリで取付工事までをお願いするのが良いでしょう。

設備メーカーのキッチンとは何が違う?

ニトリのシステムキッチンが他の設備メーカーのキッチンと違うのはバリエーションの少なさです。

サイズや色を絞って生産している変わりに、低価格を実現しています。

しょうへい

具体的にどんな部分が違うのか、設備メーカーとの違いを解説します。

選べるサイズが少ない

ニトリのシステムキッチンのサイズは、最上位のセレクトプランでも7種類、BSライトプランでは2種類のみという少なさです。

しょうへい

設備メーカーのキッチンなら、少なくとも10種類以上のサイズから選ぶ事ができます。

キッチンの交換は現在付いているキッチンと同サイズのものを付ける事が基本です。

違うサイズにする場合は、見栄えが悪くなったり壁を壊したりする必要があるので工事費が割高になる恐れがあります。

しょうへい

現在付いているキッチンと同サイズがニトリに無ければ、設備メーカーのキッチンを選んだほうが工事費込みで安くなる可能性もありますよ。

選べる高さが少ない

キッチンの基本的な高さは800mm、850mm、900mmの3種類ですが、BSライトプランのみが高さを選べる仕様で、その他のニトリのキッチンは高さが850mmのみになります。

しょうへい

なぜ一番安いBSライトプランだけサイズが選べるのかは不明です笑

設備メーカーのキッチンなら、全て3種類の高さから選べます。

キッチンで多く選ばれる高さは850mmですが、身長が高いor低い人が無理をして使うと腰痛の原因にもなります。

現在使っているキッチンの高さが850mm以外の人は、必ず店舗などで実物を確かめるようにしましょう。

ちなみにキッチンの使いやすい目安サイズは、身長÷2+5cmと言われています。

身長170cm・・・170÷2+5cm=90cm

選べる型が少ない

キッチンは大きく分けてI型・L字型・対面式の3種類があります。

しょうへい

ニトリのシステムキッチンは基本的にI型、セレクトプランのみ対面式に対応しています。

基本的には現在付いているキッチンの型に合わせるので、L字型のキッチンが付いているご家庭ではニトリのキッチンは不向きといえます。

選べるカラーが少ない

ニトリのキッチンで選べるカラーは基本3種類、セレクトプランのみ21色から選ぶ事ができます。

全体的に暗めの木目調が多く、明るいポップな印象にしたい場合はニトリでは不可能です。

しょうへい

設備メーカーのキッチンなら下位グレードでも30色くらいから選べます。

人造大理石で有名なトクラスのベリーというキッチンは、114色から好きな色が選べますよ!

ニトリのキッチンの実物をレビュー

カタログの情報だけで評価する訳にはいかないので、実際にニトリのシステムキッチンが展示してある店舗までお邪魔しました!

※ニトリのキッチンが飾ってある店舗は一部のみなので、必ず公式サイトで確認するようにしましょう!

しょうへい

今回僕がお伺いさせて頂いたのは、東京都北区にある赤羽店さんです。

キッチンは3種類とも展示があり、その他にも洗面台やユニットバスの展示もされていました。

外観は問題無し、だけど・・・

BSライトプラン
BS2プラン
セレクトプラン

ぱっと見た感じのキッチン外観は、メーカー品と比べても全く遜色ないですね!

しょうへい

正直、見た目からして安っぽいんだろうなと思っていましたが、全くそんな事は無かったですよ!

しかし、細部まで細かくチェックしているといくつか気になる点もありました。

たとえば引き出しの隅が重なる部分ですが、ズレているのが分かりますか?

写真だと分かりづらいかもしれませんが、実物に近寄ってみると結構目立ちます。

また、ガスコンロ近くの引き出しも真っすぐじゃないのが目立ちます。

さらにレンジフード横の収納扉も真っ直ぐではありませんでした。

展示品なので色々な人が触って曲がってしまった可能性もありますし、取付業者の腕の問題もあります。あなたの家に取り付けられたキッチンがこうなるとは限りません。

しょうへい

ただ、もし僕のリフォーム現場でこの仕上がりならやり直しをさせるレベルです。

人造大理石が安っぽい

それからもう1点、どうしても気になったのが天板の人造大理石の安っぽさです。

触れば分かるのですが、妙にツルツルしていて大理石っぽさが全く感じられません。

しょうへい

キッチンメーカーの人造大理石なら汚れたり傷付いたりすれば研磨して綺麗にする事ができますが、これは研磨できませんね。

横から見ると厚みがあるように感じますが、すぐ真下の引き出しを開けて天板の下側を触ると木の感触なので木材で厚みを足しています。
※設備メーカーのキッチンでもこうした仕様は多々あります。

実物の感想まとめ

特に気になったのは上述した2点

  • 細部の粗さ
  • 人造大理石の安っぽさ

です。

ニトリのシステムキッチンを見た全体的な所感として

賃貸物件に付いている分には問題の無いキッチンですが、自分で購入した戸建てやマンションに付けるなら正直オススメしないキッチンです。

しょうへい

現在設備メーカーのキッチンを使っている家庭がニトリのキッチンに交換したら、色々と不満が出てきそうだなと感じました。

もしも予算の関係でニトリのシステムキッチンにしようと考えているなら、ぜひ設備メーカーの下位グレードのキッチンも候補に入れる事をオススメします!

しょうへい

下位グレードのキッチンなら金額面でも大差ありません!

ここからは設備メーカーのキッチンとの金額比較をしていきます。

設備メーカーとの金額差は?

設備メーカーの下位グレードで代表的なキッチンは以下になります。

・クリナップ ラクエラ

・リクシル シエラ

・トクラス Bb

しょうへい

今回はその中でも特に人気の、クリナップのラクエラで金額の比較をしていきたいと思います!

比較条件

まずはニトリとクリナップのキッチンの条件を揃えます。

具体的にはニトリのキッチンの色をオプション(全21色)に変更し、ガスコンロをガラストップの両面焼きに変更、さらに吊戸棚に付けるLEDライトを加えます。

しょうへい

上記内容のオプションを加えた金額は下記になります。

価格 サイズ 高さ カラー 収納 ガスコンロ 水栓 キッチンライト
セレクトプラン 357,901円~ 2550 850 全21色
+22,729円
引き出し7つ ガラストップ(両面焼き)
+28,471円
浄水器付きシャワー水栓 あり
+7.610円

セレクトプランの定価金額は299,091円ですが、オプションを加えると357,901円となりました。

次にクリナップのラクエラも、上記のプランと同様の内容で見積もりを作成します。

価格 サイズ 高さ カラー 収納 ガスコンロ 水栓 キッチンライト
クリナップ ラクエラ 1,014,000円~ 2600 850 全31色
引き出し7つ ガラストップ(両面焼き) 浄水器付きシャワー水栓 あり

細かい計算は割愛しますが、本体の色を最高グレードにする場合は定価金額が1,014,000円となります。

しょうへい

ニトリのキッチンの3倍するじゃん・・・と思われた人はご安心下さい。

設備メーカーのキッチンは定価金額から必ず値引きが入って販売されます。

キッチンの値引き率の相場は?リフォーム営業マンが解説!

詳しい値引きの仕組みについては上記記事で解説していますが、クリナップのラクエラの場合は定価金額から54%OFFくらいで販売されます。

先程のクリナップのキッチンが1,014,000円だったので、54%OFFすると466,440円で販売される事になります。

しょうへい

商品本体の金額差は10万円くらいになりますね。

取付に掛かる工事費用についてはニトリもリフォーム会社もほとんど差はないので、最終的な金額差も10万円程となります。

どちらがオススメ?

僕がお客さんの立場なら、10万円多く払ってでも設備メーカーのキッチンを採用します。

  • 賃貸物件用のキッチンだ
  • 引っ越す可能性がある
  • ほとんど料理をしない
しょうへい

上記にあてはまるなら、ニトリのキッチンでも十分満足できると思います!

またどちらのキッチンにしようか悩むなら、とりあえず設備メーカーのキッチンの見積もりを取ってみる事をオススメします。

実際の金額差や性能を比べてみて、設備メーカーの商品に魅力を感じなければニトリを選ぶようにしましょう!

設備メーカーの見積もりを取るなら

リフォームの見積もりは、複数のリフォーム会社の見積もりを比べる重要です。

たとえ同じキッチンで同じ工事内容だとしても、リフォーム会社によって金額が違うからです。

しょうへい

キッチンの仕入れ値や工事手法によって金額差が生まれます。

少しでも節約したいなら複数のリフォーム会社を比べましょう。

リフォーム会社の見積もりを比べるなら、一括見積もりサイトを活用するのがオススメです!

無料で3~5社の見積もりが取れ、お断りの代行までしてくれます!

しょうへい

ただし、サイト選びを間違えると手数料の高い割高なリフォームになってしまうので注意が必要です!

下記で手数料の安い一括見積りサイトをまとめたので、ぜひ参考にして下さい!

手数料に注意!リフォームの一括見積もりサイト11社を徹底比較!

【手数料に注意】リフォームの一括見積もりサイト11社を徹底比較!

面倒だからオススメだけ知りたいという人には、上記記事の1位であるリショップナビがオススメです!

しょうへい

手数料も安く、登録後は待っているだけでOKなので手軽に見積もりが取れますよ!

  • 簡単1分登録
  • 登録後は待つだけでOK!

無料 リショップナビ公式

なるべく安くリフォームを済ませたい人にオススメです!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です