外構業者の失敗しない探し方をリフォーム営業マンが解説!

外構業者の失敗しない探し方をリフォーム営業マンが解説!




あなた

外構業者はどうやって探すのが良いんだろう?

なるべく安く工事をする方法はあるのかな?

ハウスメーカーやリフォーム会社選びと違って、外構業者は情報も少なく探すのが大変ですよね。

しょうへい

リフォーム営業マンのしょうへいです。

実際にリフォーム会社で外構工事などをおこなっていた経験から、オススメの外構業者の探し方について解説していきます。

この記事を読めば、あなたに合った外構業者の探し方について分かりますので、ぜひ参考にして下さい。

結論から言うと、外構工事を依頼するのにオススメなのは自社施工をしているリフォーム会社か外構専門業者です。

上記のような会社に依頼する為には、リフォームの一括見積もりサイトを利用するのがオススメです!

しょうへい

一括見積もりサイトに加盟している業者は、自分たちが得意な工事を希望しているお客様だけを紹介してもらえます。

つまりあなたが外構工事を希望すれば、外構工事に自信のある業者のみを紹介してもらえます!

ただし、手数料の高い一括見積もりサイトを選んでしまうと余計な中間マージンが発生するので注意が必要です。

しょうへい

手数料の安いオススメの一括見積もりサイトについては下記記事を参考にして下さい。

外構業者を探す方法のメリット・デメリットについては、記事内で詳しく解説していきます。

手数料に注意!リフォームの一括見積もりサイト11社を徹底比較!

【手数料に注意】リフォームの一括見積もりサイト12社を徹底比較!

外構業者探しはなぜ難しい?

外構工事の業者探しはとても難しいとされています。

そもそも外構業者というのは広告費を掛けて自社で集客をしている業者が少なく、ほとんどがハウスメーカーやリフォーム会社の下請けとして仕事をしています。

ですので外構業者と聞いてパッと思い浮かぶような会社は少ないはずです。

しょうへい

もちろんハウスメーカーやリフォーム会社に外構工事を依頼するのにもメリットはあります。

しかし少しでもお得に外構工事をしたいなら、上記のような会社に依頼をするのは得策ではありません。

ハウスメーカーやリフォーム会社が中間に入ってしまうと、実際に工事をするのは外構業者なのに余分な利益を載せられてしまいます。

会社にもよりますが、およそ20%~30%の手数料が載せられている事も珍しくありません。

少しでも安く外構工事をするなら上記のように中間に他の会社を入れるのではなく、自社施工のリフォーム会社か外構専門業者に直接依頼するのがベストです!

直接依頼のデメリット

ただし、直接依頼をするにもいくつかのデメリットがあります。

  • 依頼をする外構業者が悪徳業者かもしれない
  • ネット上の口コミや評判を参考にするしかない
  • 相見積もりをするなら複数の会社を調べる必要がある
しょうへい

上記のように、時間と労力が掛かってしまうのが直接依頼のデメリットです。

そこでオススメなのが、一括見積もりサイトを利用するという方法です。

一括見積もりサイトなら無料で3~4社の見積もりが取れ、金額や対応を比較する事ができます。

またサイトによっては工事をしない業者へのお断りの代行をしてくれたり、これまでの利用者の口コミを見る事もできます。

しょうへい

一括見積もりサイトを利用すれば、上述した直接依頼のデメリットを全て解消する事が可能です!

一括見積りサイトで紹介される業者は?

一括見積りサイトを利用すると、あなたが希望した工事を得意としている会社が優先的に紹介されます。

しょうへい

加盟する業者はどんな工事を希望しているお客様を紹介して欲しいかを事前に選べます。

水周りが得意な会社は水周りのリフォームを希望しているお客様のみを紹介してもらうというような感じです。

つまり一括見積りサイトへの申し込み時に外構工事を選択すれば、外構工事を得意としている自社施工のリフォーム会社や外構専門業者を紹介してもらえる可能性が非常に高くなります。

一括見積もりサイトの手数料

一括見積りサイトは、加盟している業者にお客様を紹介したり、工事が成約になった場合に成約手数料を業者から得ることで運営されています。

しょうへい

この手数料が安いほど業者の負担も少なくなり、見積もり金額が安くなる傾向にあります。

つまりなるべくお得に外構工事をおこなうなら、手数料の安い一括見積りサイトを選ぶことが重要です!

手数料の安いオススメの一括見積りサイトについては下記記事で解説しているので、ぜひ参考にして下さい。

手数料に注意!リフォームの一括見積もりサイト11社を徹底比較!

【手数料に注意】リフォームの一括見積もりサイト12社を徹底比較!

その他の外構業者の探し方

ここまでで外構工事は自社施工のリフォーム会社か外構専門業者に依頼するのがオススメと解説しましたが、それ以外の会社に依頼した場合のメリット・デメリットについて解説していきます。

しょうへい

それぞれのデメリットをきちんと理解していれば、これから紹介するところに依頼をするのも全然OKですよ!

ハウスメーカー

自分が建てたハウスメーカーや、近所にある有名なハウスメーカーに依頼をすれば下請けとなる外構業者を紹介してもらえます。

ハウスメーカーの最大のデメリットは費用が高額になるという点です。

外構業者の費用に比べて20~30%ほど割高になるので、少しでも安く工事をしたいという人にはオススメできません。

しょうへい

そのぶん保証が充実していたり、何か問題があった場合にはきちんと対応してくれる安心感があります。

高額な費用は安心料と捉えられれば、依頼するもの良いでしょう!

ホームセンター

ほとんどのホームセンターでは外構工事をおこなっています。

大型の店舗なら使用する商品を展示してあるので、工事のイメージを掴みやすいというメリットがあります。

しかしホームセンターに工事をお願いしても実際に工事をしてくれるのは近所で提携している外構業者です。手数料もホームセンターに15~30%程度支払うので、割高な工事になります。

しょうへい

カーポートの取り付けなどの簡単な工事なら割安でおこなってもらえる事も多いですよ!

リフォーム会社

どんなリフォーム会社でも外構工事はおこなっていますが、自社施工で工事をしている会社と下請け業者に丸投げしている業者では大きく費用が違います。

自社施工でおこなっている会社は商品についての知識もあり、余計なマージンなども発生しないのでオススメです。

しかし下請けに丸投げのリフォーム会社は、外構業者の見積もりに20~30%の利益を乗せてお客様に出しているだけなのであまりオススメはできません。

しょうへい

依頼する前に、必ず外構工事を自社でおこなっているかを確認しておきましょう!

外構業者の探し方まとめ

ここまでオススメの外構業者の探し方について解説しました。

リフォームの一括見積りサイトを利用すれば外構工事に自信のある業者を紹介してくれ、3~4社の見積もりを無料で比較できるのでオススメです!

ただし手数料の高い一括見積もりサイトは見積もり金額も割高になりやすいので注意が必要です!

しょうへい

複数の一括見積りサイトに加盟していた経験から、手数料の安いオススメの一括見積りサイトをまとめました!

これから外構工事の見積もりを取る方は、ぜひ下記記事も参考にして下さい!

手数料に注意!リフォームの一括見積もりサイト11社を徹底比較!

【手数料に注意】リフォームの一括見積もりサイト12社を徹底比較!

手っ取り早くオススメを知りたい人は、上記記事で1位にさせて頂いたリショップナビがオススメです!

しょうへい

手数料も安く、お断りの代行や利用者の口コミも掲載されています。

登録後はコールセンターからのヒアリングの電話を待っているだけでOKです!

  • 簡単1分登録
  • 登録後は待つだけでOK!

無料 リショップナビ公式

なるべく安くリフォームを済ませたい人にオススメです!

リショップナビの評判を加盟業者が暴露!手数料の仕組みは?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です