くらしのマーケットの予約はいつまでキャンセル可能?料金はかかる?




あなた

間違えて予約をしてしまった・・

ほかの予定が入ったからキャンセルしたい・・・

くらしのマーケットでは利用者側にキャンセルボタンがないので、本当にキャンセルできるのか不安になりますよね。

しょうへい

くらしのマーケットに出店者として登録している僕が、キャンセルの仕組みについて解説していきます!

この記事を読めばキャンセルの方法キャンセル料についても詳しく知ることができるのでぜひ参考にして下さい。

結論からいうとくらしのマーケットでは仮予約、予約確定後でもキャンセルをおこなう事ができます!

しかし出店者によってキャンセル料を取られてしまう可能性があるので、出店者のページを確認しておく必要があります!

しょうへい

キャンセルの方法やキャンセル料の確認方法については記事内で解説していきます!

くらしのマーケットでキャンセルはできる?

くらしのマーケットでは仮予約や予約確定してからでもキャンセルをする事ができます!

しかしキャンセル料などは業者側が自由に設定できるので、事前にキャンセル料の確認をしてから予約をするようにしましょう!

しょうへい

すでに予約をしてしまっていても心配ないですよ!

くらしのマーケットの予約完了までの流れ

くらしのマーケットでは実際に作業をおこなうまでに

  • 問い合わせ
  • 仮予約
  • 予約確定

と3つの段階があります。

しょうへい

それぞれの状況でキャンセル方法が変わるので、一つずつ説明します!

問い合わせ

仮予約をする前に、『このサービスについて質問する』というリンクから出店者にサービス内容の問い合わせをする事ができます。

この段階では出店者に名前や住所は一切明かされず、匿名でメッセージのやり取りがおこなえます。

もしもここで料金の相違などがありキャンセルしたい場合は、一言告げてメッセージを終えればOKです!

会話例
出店者

料金は〇〇円になります!

あなた

わかりました!想像より金額が高かったので、またの機会にします。

ご対応ありがとうございました。

しょうへい

そもそも予約をしていないので、キャンセルという扱いにはなりませんよ!

仮予約

仮予約ではあなたの名前や大まかな住所が業者側に明かされ、サービスについての質問や日程調整をおこないます。

この仮予約の段階でキャンセルしたい場合は、メッセージで出店者にキャンセルしたい旨を伝えます。

まだ正式な予約が完了した訳ではないので、ここでキャンセル料を請求させる事はありません。

会話例
出店者

このサービスには〇〇は含まれていません。

あなた

そうなんですね!てっきり〇〇も含まれていると思い予約をしてしまいました。

お手数ですがキャンセルでお願いします。

予約確定

予約確定後のキャンセルでも、出店者にメッセージでキャンセルしたい旨を伝えればOKです!

しかし予約確定後のキャンセルは出店者によってキャンセル料が設定されており、直前のキャンセルなどは料金が発生してしまう事があるので注意が必要です!

会話例
あなた

○月×日に予約をしていたものですが、急な予定が入ってしまったのでキャンセルにして頂けないでしょうか?

しょうへい

キャンセル料については予約前に確認しておいた方が良いでしょう!

キャンセル料の確認方法

キャンセル料については出店者のプロフィールページの『ご予約の前に』という項目の変更・キャンセルについてという場所に記載があります。

しょうへい

実はこのキャンセル料の設定は、出店者が自由に決められるんです!

とはいえ、キャンセル料に関する項目は出店時に予めフォーマットが用意されており、ほとんどの出店者は下記のフォーマットをそのまま利用していると思います。

キャンセル料金のフォーマット

予約成立後の変更・キャンセルは、作業の6日前まで承ります。

期限を過ぎてのキャンセルは、5日前から2日前までは予約金額の25%、前日までは50%、それ以降は100%のキャンセル料が発生する事がございますので、ご了承下さい。

しょうへい

ほとんどの出店者は上記をそのまま載せていると思いますが、中には7日以上前のキャンセルでも100%支払いなど改悪している可能性があるので必ず確認しておきましょう。

もしもキャンセルをしたタイミングが料金発生の範囲内であれば、キャンセル料を支払う必要があります。

キャンセル料の実態

では、実際に直前にキャンセルをおこなったとして本当にキャンセル料が請求されるでしょうか?

しょうへい

業者にもよりますが、ほとんどの場合は業者側の泣き寝入りになっています。

そもそもくらしのマーケットでは利用者が出店者に直接料金を支払うシステムです。

つまりキャンセル料の徴収も出店者が行わなければならず、わざわざキャンセルをしたお客様のお宅に伺って料金を徴収する必要があります。

しょうへい

出店者としてはそんな事をするくらいなら代わりの仕事を埋めてしまった方が良いので、ほとんどのキャンセル料金は徴収されていないのが現状です。

だからといって気軽にキャンセルをするのはマナー違反です!

もしも直前のキャンセルになってしまった場合は事情を説明して、謝りましょう。

しょうへい

しっかりと謝罪をすれば出店者も気持ちよくキャンセルを引き受けてくれるはずです。

ただし、出店者からキャンセル料の支払いを命じられた場合は従うしかありません。

※ちなみにキャンセル料に関してはくらしのマーケットは一切関与せず、当事者同士で解決する必要があります。

くらしのマーケットのキャンセルまとめ

ここまで解説したように、くらしのマーケットでは作業前ならどんなタイミングでもキャンセルできます。

しかし出店者によってはキャンセル料を請求される場合があるので、必ず予約前にキャンセルの規定を確認しておきましょう!

しょうへい

あまりに身勝手なキャンセルでない限りは、キャンセル料が発生する事はほぼ無いと思っておきましょう。

くらしのマーケットの口コミの真実!サクラがいる可能性は?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です